防犯カメラの選び方

コンビニエンスストアや店舗では防犯カメラをどのように活用しているのでしょうか?

2017年06月27日 18時07分

 
1番目「レジ内のお金が一致しない理由を調べること」です。
防犯カメラを設置することで、スタッフの意識も高くなり、レジのお金が合わないことが減ります。
お客さまとの釣り銭トラブル防止にも活用できます。
期待以上の効果ができます。精神的にもピリッとするようです。
 
2番目「釣り銭など支払いのトラブルを解決する方法としての利用」です。
お札の柄までハッキリ撮影できる高画質カメラを導入しているところが多いです。
アングルやピント調整もオートでできるようなタイプもでています。
この場合はマイクもつけています。
レジでの会話を録音できます。
最近はレジでお金の金額を言うことが多いですが、こういったことがあるのです。
クレーム対応にも防犯カメラは役立ちます。